資金繰りに困ったら?会社の運営資金の集め方

前もって調べておこう

資金を手に入れる方法

資金をもらえる方法

資金繰りに困ったら、クラウドファンディングがおすすめです。
この方法は資金を投資家から出資してもらうので、返済する必要はありません。
気軽に使える面がメリットですが、代わりに返礼品を用意してください。
会社の新商品など、需要が高い返礼品を用意することで、多くの投資家が興味を持ちます。
始めるのも簡単で、サイトに基本情報を入力するだけです。

ただ最初に目標金額と、クラウドファンディングの期間を決めます。
期間までに目標金額に達しなかった場合は、資金を受け取れないと忘れないでください。
あと1円足りない場合でも、そこまで集まった資金は全て出資者に返金されます。
高額な資金を求めているなら、1年など長い期間を選択しましょう。

具体的に説明すること

非常に長い時間が掛かる方法なので、資金が完全になくなる前にクラウドファンディングを始めてください。
資金がなくなってからでは間に合わず、会社の経営を続けられなくなってしまいます。
また、投資家に向けて事業内容をアピールすることも忘れてはいけません。
このような事業内容を行っていると詳しく伝えることで、信頼されるでしょう。
そして、これまでにどのような事業を行い、成功したのか伝えるのも良い方法です。

実績が豊富にあるならそれだけで信頼され、たくさんの投資家が出資してくれるはずです。
信頼されるために、会社の情報を余すところなく提供しましょう。
さらにSNSを使って宣伝すると情報が遠くまで届き、出資されやすくなります。


この記事をシェアする