資金繰りに困ったら?会社の運営資金の集め方

前もって調べておこう

融資を申し込んでみよう

丁寧に書類を作成する

金融機関に融資を申し込む際は書類を提出したり、金融機関のスタッフと話し合ったりしなければいけません。
そして返済の見込みがあると判断されたら、融資してもらえます。
銀行は審査が特に厳しく、個人事業主や中小企業では通過できないかもしれません。
しかしノンバンクなら審査が簡単で、そのような人たちでも融資されると思います。

書類はわかりやすく、簡潔にまとめることがポイントです。
伝えたいことがたくさんあっても、全て書き込むと文字数が多くなり読みにくく、まとまりのない文章になってしまいます。
せっかく書いても、読んでもらえないと意味がありません。
書類に問題があって審査を落とされないよう、正しい書き方を勉強しましょう。

計画的に利用すること

利用する場合は、返済のことを最初に考えてください。
返済が滞るとこちらの印象が悪くなり、今後は融資を受けられなくなってしまいます。
期限までに返済が終わるよう、計画を立てましょう。
この時は、無理のない計画を立てることが大事です。
毎月100万円など、高額な金額を返済するのは難しいでしょう。
すると返済計画が狂い、滞ってしまいます。

また、たくさん資金を借りないこともポイントです。
借りすぎると返済の負担が増えるので、事業を進めるのに必要最小限の資金だけを借りてください。
ちなみに借りる金額を減らすと、審査が緩くなるメリットもあります。
なかなか金融機関の審査を通過できない人は、借りる金額が大きすぎると思ってください。


この記事をシェアする